ぼくはこれまで
多くの方の出版をサポートしてきました。

2日間の出版理論講座で

出版企画書の書き方、
アプローチすべき出版社の見つけ方、
編集者との話し方、
本の売り方などなど

出版実現に関わるありとあらゆる知識
お伝えしてきました。

でもぼくの講座はこれだけではありません。

・ヒットコンテンツを発掘する講座
・自分のキャッチコピーを定める講座
・カリキュラム(章立て)を作る講座
・伝えたつもりで伝わっていないのが
 本当に伝わるようになる講座
・見込み顧客を集めるツール作成講座

などなど、
多くの講座があります。

そして、いらっしゃる方の99%が申し込まれるのが
これらの講座がすべて受講し放題のサブスク型プラン

在籍している間、
ぼくが用意している講座が
すべて受講し放題になる
んです。

1年で複数の本を決める方も多く、
中には5冊、6冊決めている受講生もいます。

※最近では入会から3カ月あまりで
 8冊も出版を決めた強者もいます^^

何回も何回も受講できるから
ちゃんと身に着けられる。
ちゃんと自分のものにできる。

いろんな角度から
コンテンツ作りを学び実践するので、
書籍づくりだけでなく、
セミナーやコンサル商品も作れるようになる。

売上もあがります。

この受講し放題プランは
本当にものすごい成果を出しました。

……ただ、
このプラン、

2020年3月で募集を辞めます。

その後は入会できなくなります

理由はいろいろありますが、
簡単にいうと「会を次のステージに上げるため」です。

多くの講座が受講し放題で学べるプランは
2020年3月で募集を辞め、
その後はこれら講座を
ぼくが直接お伝えする機会はなくなります

本当はやめたくなかったんですけどね、
全体のことを考えて辞めることにしました。

ということで、
来年1月~3月が最後のチャンスです。

「出版に興味がある」
「自分のノウハウを本にしたい」
という方は、
まず、出版理論講座の体験セミナーに
参加してみてください。

ぼくの出版理論講座から
出版を実現する人は
約80%が「初心者」からのスタートでした。

即効性・再現性のある
「正しい“本を出版する方法”」
を学ぶことで、
受講後1ヶ月で出版を決める事が普通になっています。

今回がラストチャンスになるので、
満席になることが予想されます。

早めに席の確保をすることをオススメします。

体験セミナーの日程は
下のページから確認できます。

編集者が飛びつく企画書のヒミツへの申し込みはこちら
https://matomabooks.jp/publish >

2020年に出版を決めたい方、
ぜひいらしてください。
ぼくもフルコミットします。

一緒にがんばりましょう!