はじめまして、木暮太一です。
19歳から本を書き始め、累計約60冊の本を執筆してきました。
今でも毎年5冊程度、新刊を出版しています。

同時に、2004年から出版社を経営しています。
自社で出版する書籍は、
ぼく自身が編集し、
デザインと用紙を決め、
印刷会社に発注し、
取次’(問屋)に納品し、
書店営業をしています。

著者は大勢いますし、出版社経営者も多くいます。
ですが、両方の現場にいる人はほとんどいません。

両方の立場から、「売れる本を出すためには?」を講義。
ここでしか得られない情報を発信し続けています。

 

【Top に戻る】